FAQ 詳細

  • Q

    自宅に手すりを取り付けるなどの工事をしたいのですが、介護保険で助成が受けられますか。

  • A
    要支援1、2または要介護1から5の認定を受けた方が、自宅において自立した日常生活を営むために、住宅改修(段差の解消や手すりの取付けなど)を行う場合、申請により改修費用(上限額20万円)の9割から7割相当額が、住宅改修費として介護保険より支給されます。
    ただし、事前申請制度となっておりますので、改修する前には必ず保健福祉課介護保険担当(0470-50-1172)にご相談ください。
    事前申請がなく改修を行った場合や、改修内容が支給対象でない場合は、住宅改修費の支給はありません。
    • 担当部署:保健福祉課福祉支援室
    • 連絡先:
    • 分類:高齢・介護 福祉
    • ライフシーン:高齢・介護
    • FAQ-NO:C0000690
    • 更新日:2022/12/13
  • この情報は役に立ちましたか?